<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

水草予備校 全国統一模試

6月22日 土曜日


天気のいい土曜日、都内某所。
そう、ここは水草浪人生が通う、水草予備校。


まずは小野先生による石組み実践講座。
a0262622_239721.jpg
今回はチーム対抗ではなく、一人で決められた石を使って、オリジナルの石組みを作ります。
a0262622_23255442.jpg
同じ石を使って、違う表現をどんどん作っていきます。
小野先生による、ありがたい講評付き。
a0262622_2331248.jpg
しかし大丈夫か、この集団。
梅雨の晴れ間の昼下がり、健康な男女が、ブラインドを閉め切った室内で、
水の入ってない水槽に石を入れては取り出し、入れては取り出し・・・・
カルトすぎる!!
でも楽しいんです。
a0262622_2336576.jpg
喉が渇いたので、マックのWドリンクセットで休憩。
a0262622_23372027.jpg



さて、本日のメインイベント、水草模試。
a0262622_23424637.jpg
みんなが応募したレイコン出品作品の順位を予想しあうという、なんとも愉快でむごい企画。
日本を代表するレイアウターたちの作品を一足先に見れるなんて、なんて贅沢なんでしょう。
a0262622_23544571.jpg
しかし、諸先輩の前で、自分の稚拙な作品を大きなスクリーンに投影しながら、
自分の予想順位を申告するというのは、穴があったら入って埋めてしまいたいくらい。
己が未完成の魂を恥じる。
しかも、他人の作品にあえてダメ出しをするという、マゾヒスティック極まりない仕打ち。
a0262622_075279.jpg
でもこれはとても勉強になります。
自分の作品は毎日見てるので、もはや客観的に見ることができないのですが、
こうやってトップレイアウターに客観的に評価してもらえるというのは、この上ない贅沢です。
また、他人の作品に対してコメントを考えるというのは、水景を見る目を養い、
今後のレイアウトを考える上でも、とても勉強になります。
ほんとに素敵な企画。TAUバンザイ!CAJバンザイ!


放課後は、恒例の青森居酒屋で反省会。
ここでは、模試で負った心の傷を舐め合っておりました。
a0262622_0153868.jpg
a0262622_018862.jpg
いいなあ〜、この時間、この大人たち。
みんな大好きです。
ありがとうございました。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-29 00:52 | その他 | Comments(0)

バケツ水槽

6月23日 日曜日


皆さん稚魚が産まれたらどうされてますか?
我が家でも、サテライト水槽、隔離ネット、稚魚専用水槽、いろいろ試しましたが、
今はこれに落ち着いてます。
バケツ水槽。
a0262622_23285528.jpg
バケツと言っても、計量カップのデカイやつですが。
ここにマツモを入れて、タイマーで照明をあててあげています。
ろ過装置もエアレーションもありませんが、水草も稚魚も今のところ元気です。
a0262622_23311229.jpg
涼しげ〜
マツモって夏に合いますね。


照明あててると気泡がついてるので、光合成はできてるみたい。
a0262622_23352750.jpg
この中にランプアイの稚魚が7匹います。
週1回くらい、フンを吸って、半分くらい水換えをしています。
メンテが楽なのがうれしいです。


久々にマクロレンズ登場。
a0262622_23393225.jpg
癒されるわ〜



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-23 23:46 | | Comments(4)

静かな夏を取り戻せ!

6月16日 日曜日


毎日蒸し暑いですね。
室温27.5℃、湿度70%。
a0262622_21564161.jpg
やばい、そろそろ水槽クーラーの準備しなきゃ。
約8ヶ月ぶりに納戸から出してきました、テトラのクールタワー。
a0262622_21595081.jpg
よっ、お久しぶり!


何度かこのブログでも書いていますが、これの悩ましいのはファンの音がうるさいことと、
ランニングコストが高いこと。
ファンの音は、リビングに置いて使うので、ほんと気になります。
a0262622_227814.jpg
テレビの音も一割増で大きくなります。
でもペルチェ式なので、コンプレッサー式のクーラーに比べれば、騒音も振動も
少ないんでしょうけど。
今年は、昨年の教訓を活かし、クーラーを接続する前に、静音化とコスト削減対策を
実施したいと思います。
(一度接続しちゃうと、なかなか簡単にいじれなくなるので)


まずは、対策を考えるため、筐体を開けて中の構造を見てみます。
a0262622_2293146.jpg
ホースの継手のところにあるプラスチックのリングと、背面のネジを6カ所外し、
天面のカバーと底面のカバーを外してから、背面のカバーを外します。
a0262622_22124969.jpg
ファンは固定されておらず、カバーで挟んでるだけ。


ファンをどかして、ヒートシンクがむき出しの状態。
a0262622_22153492.jpg
なんかかっこいい。


ヒートシンクもネジ2本で止まってるだけみたいなので、外してみます。
a0262622_22163576.jpg
ペルチェ素子の高温側です。
a0262622_22172681.jpg
水管が同じ太さのままU字に通っており、その往復の間に3カ所あるペルチェ素子が、
中を通過する水を冷やす、という仕組みみたいです。
熱交換効率を考えると、そのままの太さではなく、細くして、流路を長く、熱交換面積を大きく
したいところですが、そうすると圧力損失も大きくなるので、きっとフィルターポンプの揚力では
足りなくなってしまうのでしょう。


さて、こちらが件のファン。
a0262622_23303125.jpg
枠がゴムのカバーで覆われており、振動が筐体に直接触れないようになっています。
ここはよく考えられてる。


部品交換も視野に入れて、ゴムカバーを外してファンの寸法を測っておきます。
a0262622_22255613.jpg
一辺92mm。
a0262622_22263850.jpg
厚さ24mm。
部品番号からファンのスペックもチェック。
a0262622_22585458.jpg
12Vでファン回転数2340rpm、風量56.7CFM、ノイズ34dBAらしいです。


さて、現状確認は終了。
対策はどうしようか。
  ①ファンを静音タイプのCPUクーラーに交換
  ②ファンはそのままで、抵抗をかませて回転数を下げる
結局①のやつにしても、回転数が低くなるっぽいので、結果は似たようなものかも。
でも回転数下げて冷却能力を落とすと、回ってる時間は増えてしまいますよね。
う〜ん、どうしよ。。。ランニングコストの問題もあるし。。。
来週末までもう少し考えてみます。
ナイスなアイデア募集中!!



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-18 23:32 | ツール | Comments(18)

東京国際ミネラルフェア

以前、加藤水槽さんのお宅にお邪魔したときに見せてもらった鉱物コレクション。
a0262622_234363.jpg
加藤水槽さんのブログでも紹介されてますね。
先日お邪魔したときに、お土産にブラックライトで蛍光する石をもらいました。
a0262622_2310469.jpg



これがきっかけです。


6月9日 日曜日


鉱物の見本市、東京国際ミネラルフェアなるものが新宿で開催されていると聞きつけ、
行ってきました。
a0262622_23162265.jpg
サメの歯の化石と進化「ザ・シャーク」も同時開催です。


会場はハイアットリージェンシーのビルの地下だったのですが、ものすごい熱気!
a0262622_23215746.jpg
あまり広くない会場は、想像していたより多くの人で混み合っていました。
来場者は、やたらマニアックな小学生からギャル、老夫婦までさまざまです。
ブースで売ってる店員は、ほとんどが外国人でした。
しかし、人が多いのもありますが、冷房が効いてなくて暑い!
ところどころに扇風機がありますが、冷房がつけられない場所なんでしょうか。
入場料1000円も取ってるんだから、冷房くらいつけてよー


さて、展示即売会なので、みんなお目当ての石を見つけて買って行きます。
a0262622_23402616.jpg
鉱物といっても、宝石としてキレイにカットしたり磨いたりされたものから、
掘り出してきたままのような原石の状態のものもあります。
お値段も数百円から数十万円クラスのものまで、さまざまです。


で、また、蛍光石を買ってしまいました。確か800円くらい。
a0262622_1112293.jpg
明るいところで見ると、砂のついたガムみたいな感じ。
この地味な石が、ブラックライトで見ると、こんなサイケデリックな極彩色になるのです!
a0262622_1122124.jpg
白い部分(方解石)がピンクに、茶色い部分(珪酸亜鉛鉱)が黄緑に妖しく光ります。


その他にも、買わなかったのですが、ビスマスという金属の結晶や、
立方体が組合わさったような黄鉄鉱など、動植物ではない自然の造形物の
美しさと不思議さに感動!


なーんて、水草と全然関係のない記事になってしまいました。。。
レイコンも終わったし、ストーブリーグみたいになってますね。
でも、自然の造形物を愛でる、という精神は似たようなものかと。
あ、もちろん、せっかく新宿に行ったので、アクアフォレストには寄りましたよ。
大したもの買ってないですけど。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-13 01:18 | その他 | Comments(12)

夏場の電気代について考える

6月1日 土曜日


いよいよ6月になり、少しずつ暑くなってきましたね。
毎日、確実に夏に近づいています。
そして、夏といえば、アクアリストを悩ませる水温問題。
こちら夜の消灯後の90cm水槽の水温。
a0262622_134378.jpg
レイコン撮影以降ヒーターは取り外したままですが、もう27℃もあるやん!
このときの室温。
a0262622_135490.jpg
25.2℃。まあそんな感じかな。
ADAの水温計の精度が正しいとすると2℃近く高い!?
メタハラによる水温上昇分が残ってるのか。
あるいは、(一部で言われている通り)ADAの水温計の精度がぁゃιぃのか・・・・


我が家は昨年は30cm水槽1本だけでしたが、窓際のカウンターテーブル上に
設置しているのもあり、水温上昇が半端なかったので、テトラの水槽クーラーで
夏のあいだ、ずっと冷やし続けていました。
これの問題は、ファンの音がうるさいのと、電気代。
以前も記事にしましたが、1ヶ月で+100〜200kWhの電気使用量増加がありました。
電気代にすると、月あたり+3000〜5000円の増加です。
うちはオール電化なので、昼間の電気代が割高なのですが、水槽クーラーが稼働するのも、
照明の点灯時間も、電気代の高い昼間がメインなんです。
しかも、今年は90cm水槽もあるし、消費電力(と発生熱量)の多いメタハラも。。。
あーーーー、電気代どうなることやら。心配・・・・
というわけで、夏場の節電対策について考えたいと思います。


対策案その①、蓄電池に夜間電力を貯めて、昼間水槽関連にのみ使う。
先述の通り、うちはオール電化なので、夜間電力は単価が安く、昼間電力の約1/3です。
仮に水槽関連の電気使用量が倍になったとしても、それらを全て夜間電力に
することができれば、月あたり+2000〜4000円の増加で済むはずです。去年より安い!
と思って、そんなことができる蓄電池はないかと調べてみました。
・・・・・・どえらい高い。
ざっくり、照明で1kWh、クーラーで2kWh、フィルターで0.6kWh、
電気代の高い時間帯だけサポートするとしても、3kWhはほしいところ。
この容量だと、相場は200万円前後!補助金が出ても150万円くらいはかかりそうです。
月5000円くらいの節約のために150万円も払えるかーーー!
日産リーフ(24kWh!!)買った方がまだいいわ。


対策案その②、蓄電池+太陽光パネルで給電システムを組む。
昼間の電気を節約したいなら、太陽のエネルギーでまかなえばいいじゃん!
再生可能エネルギーで水草水槽って、なんだか文化的相性もいい気がするぞ!
照明が180W、クーラーが245W、フィルターが25W、合計で450W。
・・・・あかん、これも高そう。
まずそんなに発電できるだけの太陽光パネルは相当大きくなりそうで、
マンションのベランダにお気軽に設置できるレベルではなさそう。
これは軒先で太陽光発電している友人の家の例。
a0262622_239067.jpg
ちなみにこれでだいたい400W分。
また、太陽光と蓄電池とコンセントとを切り替えるための制御系や、
インバーターなんかも含めると結構お金かかりそう。
しかも、効果はお天気次第。
複雑で簡単に見積もれそうにありません。。。


対策案その③、夏前に水槽リセット、夏場は生体だけ発泡スチロールとかで飼う。
う〜ん、なんと消極的なアイデア。
しかし、費用面から見ると、一番現実的かも。
そんなことでいいのか、アクアリスト。
ブログも書けなくなるぞ!


あー、どうしよーーーー・・・・
そうこう言ってる間にも、夏本番は着々と近づいてきています。
さあ、どうする!?


ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-08 02:43 | その他 | Comments(15)

初めてのレイコン撮影を終えて

5月25日 土曜日


5月最後の週末。
レイコン用の撮影、最後のチャンスです。
先週、ストロボ水没のアクシデントで中断されましたが、締切りは待ってくれません。


さて、その水没したストロボ、三日三晩乾かしていたら、なんと動くようになりました!
ちゃんとリモート発光も機能してます!
光量も問題なさそう。
何とかこのまま撮影に使えそうです。
修理が必要になるかもしれないけど、とりあえず、撮影が終わってからにしよう。


復活したストロボをスタンドに取り付けます。
a0262622_22565017.jpg
このままだと同じ過ちをおかしかねないので、今度は落下防止のヒモを取り付けます。
a0262622_2257436.jpg
これで万が一ストロボがシューから外れても、ぶらーんてなるはず!
もう恐ないでー!
さあ、いよいよ30cm水槽の撮影です!
a0262622_22582348.jpg



と、そんなこんなで、いろいろありましたが、やっとレイコン用撮影が終了しました。
初めてのレイコン用撮影、やってみていろいろ勉強になりました。
撮影技術としても勉強になりましたが、水景づくりとしてもとても勉強になりました。
普段、育成用の照明で、斜めの角度から2つの目で見ている水槽と、
ストロボの光で、水槽の正面からレンズを通して見る水槽と、見え方がずいぶん異なります。
故に、気になるポイントも全然違います。
普段水槽を見ていて気になるポイントは、写真では全然気にならないポイントだったり。
逆に、普段全然気にならなかったところが、写真ではすごく気になったり。


早速、来年に向けて反省点がいっぱい見つかりました。
早く次のやりたい〜!



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-06-03 00:04 | その他 | Comments(4)


容積27Lの小宇宙を記録するブログです


by 27l

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
水草

素材
ツール
その他
未分類

最新の記事

Hygrophila dif..
at 2017-08-07 00:21
Hygrophila dif..
at 2017-05-07 00:56
元世界チャンピオンのお店で
at 2016-01-17 23:48
今更ですが・・・・
at 2016-01-10 23:18
CAU x CAJ交流会@香港
at 2015-11-16 01:05

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

最新のコメント

昨日、無事届きました(^..
by アクアおやじ at 10:14
Yossyさま、アクアお..
by 27l at 09:19
はじめまして(^^♪ ..
by アクアおやじ at 22:07
お久しぶりです。 随分..
by Yossy at 10:21
海野さま、ありがとうござ..
by 27l at 23:32
おかえりなさいませ! ..
by 海野大輔 at 17:35
27l 様 ご返信あり..
by 鍵コメ at 22:05
鍵コメさま、返答が遅くな..
by 27l at 11:05
ブログ拝見させて頂きまし..
by dokuritsusite at 16:26
wwwさま、はじめまして..
by 27l at 22:09

検索

フォロー中のブログ

はな日和

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧