<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PH4.7

7月15日 月曜日


稚魚のために始めたバケツ水槽。
a0262622_22595724.jpg
ろ過装置も冷却装置もないけど、大丈夫やろか。。。


本日の室温30℃、水温29℃。
a0262622_23676.jpg
ヤバい、危険領域突入です。
とりあえず氷を1個入れてみる。
a0262622_2334694.jpg
あっという間に溶けた。
しかも、水温1℃も下がらず。。。


そこで、秘密兵器投入。
a0262622_23135541.jpg
パソコン用のUSBファン(人用)を購入しました。東急ハンズで600円くらい。
ちっちゃいけど、水槽用ファンよりは安いし、まずはこれで試してみます。
a0262622_23145231.jpg
ブーーーーーーーーン
あかん、超うるさい。
そもそも、これパソコン中に使うものでしょ!?
うるさくってとても気が散るんですけど。。。


さて、そろそろ水温下がったかな??
a0262622_23165092.jpg
お、少し下がった。27.7℃。
って、その前に、PH値おかしくないか!?
PH4.7って!!
炭酸水以下の数値です。


週2回くらい換水してたんですけど、やっぱり水量が少ないから、すぐアンモニアやリン酸が
たまって、酸性に傾いてしまうんですね。
たかだかランプアイの稚魚が7匹なので、大して水も汚れないだろうと思っていたのですが、
やはり毎日あげてるブラインシュリンプのせいか、結構汚れているみたい。
水温がヤバいと思ってたら、水質の方がヤバかったというお話でした。
水換えしたら水温も水質も改善するので、結局、毎日水換えしなさい、ということですね。
USBファンいらんかったわ。。。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-07-29 00:09 | | Comments(6)

続々・静かな夏を取り戻せ!

7月7日 日曜日


今年は、90cm水槽はクーラーなし、30cm水槽のみクーラー設置、の予定だったのですが、
室内が冷えすぎるのが嫌でエアコンをあまりつけなかったら、90cm水槽も28℃に。
ヤバい!


というわけで、先日改造した水槽クーラーを90cm水槽に設置します。
a0262622_2224281.jpg
あ、このダブルタップのままで、エーハイムの2217にもつくんだっけ??
排水側のホースはΦ12/16mmだったので、同じダブルタップでそのまま接続できました。
a0262622_22295411.jpg
何気にこのダブルタップってすごい商品だと思う。
これがなかったら、このホビーはあと1.5倍くらいめんどくさかったと思う。
あとは、もう少し安かったらいいのに。


フィルターとボンベと、ちょうどいい高さ感。
a0262622_22544015.jpg
ほんとはこのクーラー、60cm以下の水槽用みたいですけどね。
それでもちゃんと冷えて、27℃くらいで維持できてます。


さて、30cm水槽用のクーラーどうするか。
しかたない、もう一個買うか。。。
a0262622_22371546.jpg
というわけで、今度はペルチェ素子が1個のタイプを買いました。
そして、早速静音化の改造です。
今回は、可変抵抗は面倒だったので、47Ωの固定抵抗をかませることにします。
a0262622_22401714.jpg
なんで47Ωかというと、東急ハンズで手に入る一番小さい抵抗が47Ωだったのと、
前回の500Ωの可変抵抗の1/10回転分という勘所から、だいたいそんなもんかと。


例によってファンを取り出し、
a0262622_2244436.jpg
遠慮なくコードを切っちゃいます。
a0262622_2245015.jpg
そこに抵抗をハンダ付け。
a0262622_2246687.jpg
でけた!
a0262622_22471779.jpg
買って1秒も使ってないのに改造しちゃった。。。
a0262622_22483486.jpg



うん、やっぱり30cm水槽にはこれくらいの大きさがちょうどいい!
a0262622_22581522.jpg
あー、でも今年の電気代、高くつきそうだなあ。。。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-07-23 00:19 | ツール | Comments(0)

水草予備校 模試の結果

7月1日 月曜日


こんなものが届きました。
a0262622_22504670.jpg
An aquarium.からの封筒。
ドキドキしながら丁寧に開封します。
a0262622_22524735.jpg



なぜドキドキしているかというと、ここにはレイコンの予想順位が書かれているからです!
というのは、前回のTAUxCAJセッションで実施したレイコン順位予想の結果、各自の予想順位の
平均を、参加者全員に封書でお知らせするという、なんともお洒落な仕掛けです。
志藤さん、粋な計らい、本当にありがとうございます〜


小生、今回が初出品ですので、本番より先にこのドキドキを味わうことになりました。
さて、何位だったのかな??
a0262622_2383893.jpg
てか、何これー!?
本物知らないけど、なんかすごいリアル〜!!
思わず笑ってしまいました。
もう順位なんかより、このクオリティでこういうジョークをやってのける、志藤さんの
お茶目なサービス精神に、とても感動しました。


いやぁ〜、オトナの本気のホビーって本当に面白いですね。
今回の順位と本当の順位ってどれほど違ってるのか、という新たな楽しみもできました。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-07-17 00:02 | その他 | Comments(2)

ココア浴

7月1日 月曜日


ランプアイの1匹がなんだか様子が変です。
a0262622_23141171.jpg
動きが鈍くて、他のランプアイからはぐれがち。
色もなんだか白っぽい。
a0262622_23154449.jpg
あ、よく見るとお腹のところがトゲトゲしてる!
a0262622_23203054.jpg
これはひょっとして松かさ病ではないか!?


松かさ病とは、エロモナス菌が原因でウロコが逆立ち、それが全身に広がって、
最後には体が膨らんで死んでしまうという、恐ろしい病気です。
この病気が厄介なのは、発見したときには既に手遅れである、ということ。
全身のウロコが逆立ってからでないと、発見しづらいからです。


このランプアイは、まだお腹のところだけだから、ひょっとしたら初期なんじゃないの??
有効な治療法をググってみると、なんと「ココア浴」なるものを発見!
近年流行りの治療法で、0.1%くらいの濃度のココア水で泳がせる、というもの。
「塩浴」は聞いたことあるけど、「ココア浴」って・・・・
でも実際に効果があったという話もあるみたいなので、試してみようかと。


まず、容器に飼育水を入れます。
a0262622_2334356.jpg
ここで失敗。もっと大きな容器にすればよかった。
なぜなら、この容器には水が300gしか入りません。
ということは、0.1%というとココアは0.3g。
最小単位が1gのデジタルスケールでは量れないのです。
仕方なく、計量スプーンを使って、目分量で純ココアを量ります。
a0262622_23392547.jpg
う〜ん、なかなか溶けない。。
a0262622_2340912.jpg
まさか熱帯魚の飼育水にココアを溶かす日が来るとは思ってもみなかった。
ここに先ほどの弱ってたランプアイを投入。
a0262622_23423235.jpg
ココアパウダーが、療養中のエサにもなるそうです。
ついでに飼い主もココアをいただきます。夏ですが。
a0262622_23435328.jpg
こころなしか、少し熱帯魚の味がしました。
熱帯魚ココアを飲みながら考えます。
いったい、完治するまでにはどれくらいの時間がかかるんだろう。
逆立ったお腹のウロコがどんどん寝ていくんだろうか。



翌朝。

残念ながらランプアイは☆になってました。
松かさ病の進行が早かったのか、ココア浴がダメだったのかはわかりませんが。
これで回復していたら「お試しあれ」と言えたのですが、
この結果では何とも言えませんね。。。
以上、使えないレポートでした。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-07-11 00:14 | | Comments(6)

続・静かな夏を取り戻せ!

6月29日 土曜日


秋葉原に来ました。
a0262622_23125148.jpg
AKBに会うためでも、メイドさんに会うためでもありません。
ディープな電気パーツを買うためです。
抵抗やダイオードがずらっと並んだ光景を写真に撮りたかったのですが、
そういう雰囲気ではなかったので、残念ながら写真は撮れませんでした。
買ってきたのは、こちら。
a0262622_0174885.jpg
ボリュームとケースとケーブル。
ケーブル以外はどれも1個120-130円くらい。全部で1300円くらいです。安い!


以前、クーラーの騒音問題について記事にしたところ、たくさんコメントをいただきました。
静音ファン、すなわち風量が少なくてもペルチェは壊れなかった、という情報。
ファンの向きを変えて、吸気と排気を組み合わせて、風の流れを作ってみては、というアイデア。
ペルチェ素子とファンのON/OFFは連動してるが、3つはそれぞれ独立している、
という加藤水槽さん情報。
皆さん、どうもありがとうございました〜


それらのコメントを読んでいて(聞いていて)思いました。
「3つの冷却フィンを通過する風の温度と量は、そもそも不公平なのではないか??」
というのは、このクーラーは本体の底から冷たい空気を吸って、背面の3つのファンから
あったまった空気を吹き出す、という設計。
ということは、3つのファンが全て回ってるときは、一番下の冷却フィンに、一番冷たくて
たくさんの空気が流れるし、どれか1つのファンだけが回ってるときでも、
一番下の冷却フィンだけは常に冷たい風が流れてる・・・・
不公平じゃん!
ということで、上中下3つのファンの風量をそれぞれ強中弱にしよう!というのが
今回の改造のポイントです。


まずはケースの加工から。
ボリュームを配置したい位置を鉛筆で卦書いておきます。
a0262622_0403563.jpg
電気ドリルで穴をあけます。
a0262622_0424765.jpg
ケーブルが通る穴も側面にあけておきます。
a0262622_0435172.jpg
ボリュームのつまみの部分が長過ぎたので、ディスクグラインダーで切ってしまいます。
a0262622_0462026.jpg
ギャイーーーン!!!うるさい!!
ディスクグラインダーはご近所迷惑なので、作業は手早く。


さて、いよいよ配線です。
まずは、ボリュームの端子を確認するために、テスターで抵抗値を見ながらボリュームを回して、
抵抗値の変化を調べます。
a0262622_0502965.jpg
今回は、ボリュームを右に回したときに風量が大きくなるようにしたいので、
その時の抵抗が一番小さくなるように、写真の向きで、真ん中と右側の端子を使います。
ちなみに、今回はアルプス電気の500Ωの可変抵抗器を買いました。


ボリュームの端子にケーブルをはんだ付けしていきます。
a0262622_055268.jpg
6色のケーブルにしたので、どことどこがつながってるのかが確認しやすいです。
コントローラー側の配線終了。
a0262622_0571135.jpg



お次は本体側です。
本体カバーのスリットから、ケーブルを中に通します。
a0262622_0582217.jpg
ファンの位置に合わせて、ケーブルの長さを決めます。
a0262622_11768.jpg
で、ファンのケーブルを途中で切って、直列になるようにボリューム側のケーブルを接続します。
a0262622_1104911.jpg
配線完了!


さあ、コンセントにつないで動作確認です。(ここまで動作確認してなかった・・・・)
a0262622_135196.jpg
おお〜、つまみを回すと風量が変わる〜
ちょっと弱くするだけで、随分音は静かになります。
これで、3つのファンの回転数をそれぞれ微調整できるようになりました。
仕上げにファンの名前を貼って完成!
a0262622_161758.jpg
なんか、このアナログ感、かっこいいなあ。
ギターのエフェクターみたい。
a0262622_1172723.jpg
こんど、ジャンクのエフェクター買ってきて、それで作り直してみようかな。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

[PR]
by 27l | 2013-07-05 01:22 | ツール | Comments(6)


容積27Lの小宇宙を記録するブログです


by 27l

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
水草

素材
ツール
その他
未分類

最新の記事

元世界チャンピオンのお店で
at 2016-01-17 23:48
今更ですが・・・・
at 2016-01-10 23:18
CAU x CAJ交流会@香港
at 2015-11-16 01:05
IAPLC2015順位
at 2015-08-15 20:36
香港へ
at 2015-06-28 15:12

以前の記事

2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

最新のコメント

27l 様 ご返信あり..
by 鍵コメ at 22:05
鍵コメさま、返答が遅くな..
by 27l at 11:05
ブログ拝見させて頂きまし..
by dokuritsusite at 16:26
wwwさま、はじめまして..
by 27l at 22:09
始めまして、やっぱりこの..
by twww at 10:30
ジラフヒトさま、こんにち..
by 27l at 13:42
すごい、そうそうたる顔ぶ..
by ジラフヒト at 00:58
ジラフヒトさま、はじめま..
by 27l at 23:54
初めまして、以前から読ま..
by ジラフヒト at 16:15
yamahiro1206..
by 27l at 10:54

検索

フォロー中のブログ

はな日和

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧