人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1081位

8月10日 水曜日


レイアウトコンテストの通知が届きました。
90cm水槽は1081位でした。
イマイチでしたね。
応募作品はこちらです。
1081位_a0262622_23214625.jpg
応募作品に限りなく近いですが、若干加工していますので、そのものじゃないっす。


ベースになったラフスケッチ。というか、図面。
1081位_a0262622_2325625.jpg
楽しかった立ち上げ
1081位_a0262622_23265343.jpg
立ち上げ直後。
1081位_a0262622_23294743.jpg
真ん中の石は、奥多摩の川原で拾ってきた石で、最初から苔がついてます。
立ち上げ1ヶ月。
1081位_a0262622_23303663.jpg
このあと、カツキさんがいらした時に、レイアウトを崩さずに底からソイルを吸う、
というワザを教えてもらい、厚かった手前のソイルをチューブで吸い出したりもしました。
1081位_a0262622_23452285.jpg
立ち上げ2ヶ月。
1081位_a0262622_23333677.jpg
立ち上げ3ヶ月。
1081位_a0262622_23352642.jpg
立ち上げ4ヶ月。
1081位_a0262622_23371766.jpg
この頃には、大阪からnoonさん改めオジロヌーさんも遊びに来てくれました
1081位_a0262622_23492867.jpg
このあたりからラン藻に悩まされ始めました。


ちなみに撮影風景はこんな感じでした〜
1081位_a0262622_23574045.jpg
背景はトレペを斜めに張り、上下から違う色の照明を当てています。


いろいろ実験的要素を織込んでみた作品でしたが、やっぱりお決まりの遠近構図がないと、
このコンテストは厳しいんだな、ということがよ〜くわかりました。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by 27l | 2013-08-28 00:16 | 水草

アオミドロ対策の正解

8月7日 水曜日


30cm魔水槽でアオミドロだらけになった水草を、試しに90cm水槽に移してみます。
アオミドロだらけになったモスファン。
アオミドロ対策の正解_a0262622_22583736.jpg
アオミドロだらけになったミクロソリウム。
アオミドロ対策の正解_a0262622_22591398.jpg
そして、アオミドロだらけになったウォーターフェザーに寄って来た、
サイアミーズフライングフォックス。
アオミドロ対策の正解_a0262622_231778.jpg
おや、アオミドロを食べた!
アオミドロ対策の正解_a0262622_232710.jpg
そのまま吸って〜
アオミドロ対策の正解_a0262622_2321463.jpg
まるでそばを食べるかのように、ちゅるちゅると引っ張りながら食べていきます。
アオミドロ対策の正解_a0262622_2331794.jpg
きっと、見てないときもこんな感じでちゅるちゅる食べてるんでしょう。
翌日見たらアオミドロはすっかりなくなって、水草はぴかぴかになっていました。


アオミドロ対策、正解はヤマトヌマエビではなく、サイアミーズフライングフォックスでした〜
(注:うちの場合)



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by 27l | 2013-08-22 00:09 |

浄水器奮闘記

8月4日 日曜日


ついに買いました、アクアリウム用浄水器。
浄水器奮闘記_a0262622_075787.jpg
これさえあれば、90cm水槽の水換えも楽勝です。
もうあの面倒なバケツリレーも、中和剤もサヨナラです。
だったらもっと早く購入すればよかったのですが、すぐには決断できない理由がありました。
浄水器奮闘記_a0262622_0101182.jpg
水槽から最寄りのキッチンの水栓が特殊なやつだったのです。
湯水混合で温度調整された水が出てくる口のサイズはΦ28mmもあるのです。
一般的な散水ホースの内径はΦ15mmで、浄水器の入口もΦ15mmでできています。


湯水混合後の水を、水栓の下から分岐して取る方法も考えましたが、
国産の水栓ではないため、継手のネジピッチが特殊なのと、
いちいちシンク下にホースを接続するのがそもそも面倒なので、
やはり、このΦ28mmの出口から取る方法を考えていました。


そこで買い揃えたのがこれです。
浄水器奮闘記_a0262622_019248.jpg
一番左の青いのが、内径28mmのホース。
ネットで探しまくったけど、これしかなかった。
どうやら、自動車やバイクのラジエターホースのようです。
真ん中の白いのがつなぎのホース、内径19mm/外径25mmのものです。
一番右が一般的な散水ホース、内径15mm/外径19mmです。


一番大きい青いホースに、白いホースを差し込みます。
浄水器奮闘記_a0262622_0234387.jpg
内径28mmと外径25mmなので、隙間を埋めるために、切ったホースを間に入れています。
これを、弾力のある接着剤で接着します。
浄水器奮闘記_a0262622_0253196.jpg
隙間から水が漏れないように、厚く塗ります。
浄水器奮闘記_a0262622_028831.jpg
同様に、散水ホースも接着します。
浄水器奮闘記_a0262622_0294935.jpg
意地でΦ28mmをΦ15mmに変換してやりました。
浄水器奮闘記_a0262622_0325443.jpg



万が一水漏れしても問題ないように、シンクの中に浄水器本体を置けるように、
ホースの長さを調整します。
浄水器奮闘記_a0262622_0361789.jpg
ホースの先にはノズルも取付けました。
浄水器奮闘記_a0262622_0405665.jpg
これでジョウロやシャワーで優しく注水することができます。これ、アクアリウムには大事!
猫洗いにも使えそうです。
浄水器奮闘記_a0262622_0423911.jpg
油断しているはな。


これでやりたかったことができました。
浄水器奮闘記_a0262622_0462665.jpg
さあ、いよいよ水を流してみます。


ぶしゃぁぁぁーーーー
浄水器奮闘記_a0262622_0501325.jpg
あれ!?おかしい。水栓とホースの接続部から水が漏れてます。
どおして??
なるほど、この水栓はシャワーとストレートを裏のボタンで切り替えることができるのですが、
水栓の出口でたまった水圧がこのボタンの隙間から吹き出したのです。
浄水器奮闘記_a0262622_0522643.jpg
これは盲点。こんなところから水が漏れるとは思ってもいなかった。
幸い、先を引き出して伸ばせる水栓だったので、シンク内で水漏れさせたまま、
なんとか使用することができました。
浄水器奮闘記_a0262622_0565425.jpg



う〜ん、確かに水換えは楽チンになったものの、なんかイマイチだなあ。。。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by 27l | 2013-08-16 01:18 | ツール

30cm魔水槽

7月21日 日曜日


30cm水槽の調子がおかしいんです。
エンゼルフィッシュがいなくなった途端に、アオミドロが大量発生するようになったんです。
30cm魔水槽_a0262622_0202876.jpg
ウォーターフェザーから炎のようにアオミドロが立ちのぼっています。
30cm魔水槽_a0262622_0222090.jpg
リリィパイプからもアオミドロがたなびいてます。
30cm魔水槽_a0262622_0235473.jpg
30cm魔水槽_a0262622_0242095.jpg
週2回、アオミドロを吸って、水換えをしています。
30cm魔水槽_a0262622_0255544.jpg
しかし、水換えをした翌日には、アオミドロは見事に元通りに復活している始末。


もう一つ困ったことに、葉っぱも溶けまくってます。
30cm魔水槽_a0262622_1112337.jpg
ブセファランドラの葉っぱが溶けて、茎だけになってしまいました。。。


アオミドロに困ったらヤマトヌマエビを大量投入、というのが一般的な対処法のようですね。
というわけでヤマトヌマエビを10匹追加投入。
ところが、そのヤマトヌマエビも、好物のはずのアオミドロを全然食べてくれず、
毎日ポツポツと☆になってしまいます。
30cm魔水槽_a0262622_0385339.jpg
しかも、茹でたみたいに赤くなって死んでる個体も。
30cm魔水槽_a0262622_0491466.jpg
どおして!?
水質チェックしても、PHも硝酸塩も特におかしいところないし。。。
一方で、オトシンクルスやブラックモーリーは平気なようです。


というわけで、アオミドロが大発生して、葉っぱが溶け、エビが赤くなって死んでしまう問題。
さっぱり原因がわかりません。
水換えしてもダメ。水温は26〜28℃。pH6.5〜6.7。
照明はボルティス6時間。CO2添加はなし。液肥添加もなし。
エンゼルフィッシュがいた時は、コケが少し発生していたものの、安定していたのに、
エンゼルフィッシュがいなくなったら、わずか数日でアオミドロだらけになったのです。
何かバランスが崩れちゃったんでしょうか??
謎です。。。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by 27l | 2013-08-10 01:14 | 水草

エンゼルフィッシュについて

7月14日 日曜日


30cm水槽のレイアウトにどうしても使いたかった、エンゼルフィッシュ。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_2312696.jpg
真っ白なプラチナエンゼルを3匹入れていました。
長いヒレをなびかせて、ゆっくり泳ぐさまは、とても気品があっていいですね。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_23551040.jpg
エンゼルフィッシュとは誰が名付けたか、よく言ったもので、
水槽に天使が舞い降りてきたかのような、独特の神秘的な雰囲気がありました。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_23553113.jpg
ところが、このエンゼルフィッシュは見た目の優雅さとは裏腹に、凶暴な魚としても有名。
すぐに他の生体をつつくので、混泳させることができないのです。
比較的大きいサイアミーズやヤマトヌマエビも入れてみたのですが、つつかれるのを恐れて、
流木の陰に隠れてしまって、全然お仕事をしてくれません。
しかたなくエンゼルフィッシュのみにしていたら、お掃除生体がいないので、
コケが目立つようになってきました。。。


そこで、レイコンの撮影も終わったことですし、近所のかねだいのとりかえっこ制度で
買い取ってもらうことにしました。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_23295070.jpg
ビニールを2重にして、慎重にパッキングします。
達者でな〜
1匹150円くらいで引き取ってもらえました。


代わりに、お掃除生体を購入。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_23332278.jpg
ヤマトヌマエビとオトシンクルスとブラックモーリー。
機能性最優先のラインナップです。
エンゼルフィッシュについて_a0262622_034237.jpg
お掃除がんばってね。



ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by 27l | 2013-08-04 00:45 |


容積27Lの小宇宙を記録するブログです


by 27l

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
水草

素材
ツール
その他
未分類

最新の記事

2019レイコン結果
at 2019-11-02 01:27
レイコン応募完了!
at 2019-05-31 22:27
これがウォーターマッシュルー..
at 2019-03-18 21:54
気を鎮めて木を沈める
at 2019-03-11 22:47
2018レイコン水槽リセット..
at 2018-12-24 23:11

以前の記事

2019年 11月
2019年 05月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

はな日和

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧